音楽クリエイターの未来を創る 株式会社クレオフーガ / Creofuga, Inc.

ニュース

広島VCと中国銀行を引受先とする第三者割当増資を実施

報道関係者各位
プレスリリース

平成26年2月13日
株式会社クレオフーガ

株式会社広島ベンチャーキャピタルと株式会社中国銀行を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました

音楽サービスを提供する株式会社クレオフーガ(岡山市北区、代表取締役:西尾周一郎)は、株式会社広島ベンチャーキャピタル(広島市中区)が運用する「HC6号投資事業有限責任組合」と、株式会社中国銀行(岡山市北区)及び中銀リース(同)が運営する「中銀投資事業組合4号」を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。増資後の資本金は4155万円となります。

 

1.当社について

当社は「サウンドクリエイターが活躍する時代を創る」を理念として、約1万人が参加する音楽投稿コミュニティサービス「クレオフーガ」を運営しており、これまでに株式会社バンダイナムコゲームスの人気リズムゲーム「太鼓の達人」への楽曲提供や大手レコード会社日本コロムビアのメジャーアーティストへの楽曲提供などに取り組んでまいりました。

2013年10月には、新サービスとして音楽クラウドソーシングサービス「オーディオストック」を新規リリースし、スマートフォンの普及に伴いニーズの高まっている楽曲や効果音などの音楽コンテンツをゲーム会社やテレビ局へ提供しております。

 

2.増資について

今回の資金調達により、経営基盤の強化を図ると共に、スマートフォンアプリの開発強化、販売・マーケティングの拡大展開を行なってまいります。

当社は岡山を本社とするベンチャー企業であり、今回のように地元地域からのご支援いただけるのは大変嬉しく思っております。広島ベンチャーキャピタル及び中国銀行から経営や財務の面でご助言をいただきながら、企業として成長してまいりたいと考えております。

 

3.クレオフーガの概要

株式会社クレオフーガ (http://creofuga.jp/)
代表者:代表取締役社長 西尾 周一郎
設立:2007年10月11日 資本金:41,550,000円(2014年2月現在)
本社:岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ211
東京オフィス:東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ507
事業:音楽投稿コミュニティ「クレオフーガ」、オーディオストックの運営
社名の由来:ラテン語で創造という意味の「CREO」と「FUture Generation Arts=次世代の芸術」の頭文字をとった「FUGA」という言葉を合わせた造語です。”新しい時代の芸術を創造していく”という思いが込められています。

以上

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr