NEWS

2019/09/25

Audiostock 中国音楽市場へ参入 音楽ライセンスビジネスを行うVFine Musicと業務提携 


報道関係者各位
プレスリリース

2019年9月25日
株式会社クレオフーガ

Audiostock 中国音楽市場へ参入 音楽ライセンスビジネスを行うVFine Musicと業務提携 

 音楽の使用権をオンライン上で売買できるサービス「Audiostock(https://audiostock.jp/)」を運営する株式会社クレオフーガ(岡山市北区、代表取締役:西尾周一郎 以下「当社」)は、中国で音楽ライセンスビジネスを行う「VFine Music」を運営する北京上原文化科技有限公司(北京、最高経営責任者:唐子御)と業務提携契約を締結し、9月25日より双方のサービスで楽曲販売を開始したことをお知らせいたします。当社の中国企業との提携は、今回が初の取り組みとなります。

■VFine Musicとは

 2015年3月に北京でスタートしたVFine Musicは、音楽ライセンスに関するビジネスを行っています。現在は、世界各国のミュージシャン約3,000組の、50万曲以上の楽曲ライセンスを販売しています。VFine Musicはこれまでに3,000以上の企業やブランドにライセンスを販売しており、顧客は、動画広告、映画、ゲーム、アプリ、店舗など様々なシーンで楽曲利用が可能です。

 2019年7月には、中国大手IT企業の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の子会社であるTencent Advertisingと提携し、VFine Musicの音源を動画広告制作サービス等へ提供開始。VFine Musicのプラットフォーム上での販売のみならず、他社サービスとの提携を通して事業を拡大させています。

VFine Music 公式サイト:https://www.vfinemusic.com/

※VFine Music トップページ画像

■急成長中の中国音楽市場へ参入

 中国は、2018年の国別音楽市場規模ランキングで前年の10位から急成長を遂げ7位となり、今後さらに音楽市場の拡大が期待される国として注目されています。(※1)

 また、政府機関である中国国家版権局は2015年より、オンライン上の不正音楽配信を取り締まる音楽著作権保護のための方針を示しており、中国国内で著作権保護に関する取り組みは、年々強化されています。(※2)このような著作権意識の高まりを背景に、今後、中国では安心して音楽を利用できるサービスの需要が高まっていくことが予想されます。

 当社は、こうした急成長中の中国音楽市場で事業を展開するVFine Musicと提携することで、音楽クリエイターの作品の収益化をさらに支援できると考えています。

(※1)出典:IFPI(国際レコード連盟)「Global Music Report 2019」
https://www.ifpi.org/news/IFPI-GLOBAL-MUSIC-REPORT-2019

(※2)出典:中国国家版権局「オンラインミュージックサービスの無断転載行為に関する通知書」
http://www.ncac.gov.cn/chinacopyright/contents/483/255725.html

■Audiostock 約6万点の作品が中国で販売・購入可能に

 この度の提携の第一弾として、Audiostockの作品約6万点をVFine Musicで販売開始し、VFine Musicの楽曲約3万点をAudiostockで販売開始いたします。今後、それぞれのサービスで順次作品が追加される予定です。

 当社はこの度の中国音楽市場への参入を皮切りに、中国をはじめとするアジア企業とのコラボレーションを進め、日本人クリエイターの素晴らしい作品をアジア地域へ届けてまいります。アジア地域での販路を拡大することで、才能ある音楽クリエイターが活躍できるグローバルプラットフォームを目指してまいります。

Audiostock 「VFine Music 販売作品一覧ページ」:https://audiostock.jp/artists/46576/audios

■ストックミュージックサービス『Audiostock』について

 Audiostock は音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができます。顧客は購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができます。

Audiostock :https://audiostock.jp/
英語版 Audiostock:https://audiostock.net/

【北京上原文化科技有限公司 会社概要】
社名:北京上原文化科技有限公司
設立:2015年3月
代表者:最高経営責任者 唐子御
本社所在地:北京市朝阳区望京东园523号楼融科望京中心b座703

【株式会社クレオフーガ 会社概要】
社名:株式会社クレオフーガ
設立:2007年10月11日
代表者:代表取締役 西尾 周一郎
資本金:3億355万円(資本準備金含む)
主要株主:経営陣 ピクスタ株式会社 株式会社広島ベンチャーキャピタル 株式会社スペースシャワーネットワーク
本社:岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大インキュベータ211号室
東京オフィス:東京都品川区西五反田7丁目11-1 第五花田ビル2F
社名の由来:ラテン語で”創造”という意味の「CREO」と「FUture Generation Arts=次世代の芸術」の頭文字をとった「FUGA」という言葉を合わせた造語で、”新しい時代の芸術を創造していく”という思いが込められています。